趣里と田島亮の破局理由がヤバイ!馴れ初めから破局までを時系列まとめ

NHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」でヒロインを演じている、趣里さん。

その演技力と存在感で注目を集めていますが、プライベートでは過去に俳優の田島亮さんとの交際が報じられています。

今回は、趣里さん田島亮さんの熱愛について調査しました!

ぜひ最後まで御覧ください。

目次

趣里と田島亮は付き合っていた!

FLASH

趣里さんと田島亮さんと趣里さんは、2012年の舞台「黄色い叫び」がきっかけで交際に発展しました。

 

2人はその後、2013年3月に熱愛がスクープされすでに同棲状態だったようです。

当時、2人は同じ事務所「トップコート」に所属しており、以前から顔見知りだったようですね。

2013年2月上演の舞台「舞姫」で共演し、舞台終了後に自転車で一緒にマンションに帰る様子が目撃されています。

当初、父・水谷豊さんは2人の交際に猛反対していましたが、仕方なく交際を認めていました。

趣里と田島亮の馴れ初めから破局までを時系列まとめ

NHK

趣里さんと田島亮さんの馴れ初めを、順番に見ていきましょう。

馴れ初め

ツイッター

趣里さんと田島亮さんの出会いは、2012年上演の舞台「黄色い叫び」でした。

舞台をきっかけに2人はすぐに意気投合し、交際に発展します。

田島亮とは?

文春オンライン

田島亮さんは16歳のときに、同級生とお笑いコンビ「ホットスポット」を結成し、「M-1甲子園全国大会」で決勝にも出場したことがあります。

父は大ヒットドラマ『人にやさしく』の演出家・田島大輔氏で、昔から父の背中を見て作り手になりたいという気持ちがあったそうです。

『芸人になりたい』と告げると、『お前は向いてない』と完全否定されたそうです。

その後、父のドラマの撮影現場で俳優に興味を持ち、養成所に入ったそうです。

2007年にはオーディションで合格し、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』に出演しました。

「当時、自分は『演技力でてっぺんをとる』と思っていましたが、全然ダメでした。共演者の岡田将生さんが本当に演技がうまくて。自分ができない、肩の力を抜いた自然体の芝居を、年下の高校生なのにできる凄みもありました」
(FLASHより引用)

しだいに田島亮さんは蜷川幸雄氏の舞台に起用されるようになり、舞台役者として頭角を現します。

交際報道

女性自身

趣里さんと田島亮さんは、2013年に週刊誌で交際をスクープされました。

と同時に、すでに2人が同棲していることも報じられています。

趣里さんが1人で暮らしていたマンションに、田島亮さんが転がり込んでいたようですね。

当時は趣里さんの父・水谷豊さんも、母・伊藤蘭さんも交際に反対していたものの、交際を認めたようです。

水谷豊さんは娘の趣里さんを溺愛しており、異性関係も口を出してきたそうですね。

破局

ツイッター

しかし、その後、ほどなくして2人は破局してしまいます。

2013年の舞台「効率学のススメ」で、田島亮さんが大遅刻をして、公演が中止になるという事件が起きます。

時間を勘違いしていて大寝坊したそうですが、水谷豊さんは大激怒し趣里さんは実家に連れ戻されてしまいました。

田島亮さんも、トップコートと契約終了となってしまい散々な結果となってしまいました。

騒動となった当日は、公演開始時間が午後1時でしたが、夜7時と勘違いしてしまったとか。

スタッフが自宅に訪問しても起きなかったので、公演がそのまま中止となってしまいます。

ただ田島亮さんはとても真面目な性格で、マネージャーやスタッフからの信頼も厚く、時間を間違えることがあるでしょうか。

公演時間で嘘をつかれたのではないか?と、黒い噂もあったようです。

しかし田島亮さんは、「100%自分が悪い」「2度とリセットできない一生背負い続ける過ち」と言っていたそうです。

結局、そのまま2人は破局してしまったようですね。

趣里と田島亮の破局理由がヤバイ!

ツイッター

趣里さんと田島亮さんが破局した理由は、田島亮さんの寝坊ドタキャン騒動のようです。

2013年、舞台『効率学のススメ』に出演していた田島亮さんは、開演時刻を勘違いし、寝坊してしまいます。

この事件は大きく報道され、「遅刻俳優」と激しいバッシングを受けました。

「ショックが大きすぎて、あのときの記憶があまり鮮明じゃないんです。あのことは一生背負い続けます」
(FLASHより引用)

すべての仕事を降板し、トップコートも退所し25歳で全てを失いました。

趣里さんともそれっきり別れてしまったようですね。

田島亮さんはその後、不動産会社でアルバイトを始め、役者は休業しようと思ったそうです。

「遅刻した舞台で共演した中嶋しゅうさんに『一旦、役者をやめます』と伝えました。すると『何、言ってんだ。苦手や欠点を克服するには芝居を続けるしかない。それを一生続けるのが役者だ』と言われ、自分の中に炎が灯りました」
(FLASHより引用)

それから、アルバイト先の会社でスタッフ5人を前に1時間半の芝居をしたのが、とても楽しかったそうです。

演じる喜びを感じていたところ、映画『新聞記者』などを手掛ける制作会社「バベルレーベル」の藤井道人氏に声をかけられます。

映画を撮ってみるかと誘われ、監督や撮影、編集などを全てやったそうですよ。

その後は舞台、ドラマ、映画出演を目指し活動をしています。

趣里さんが報道された交際相手は田島亮さんだけですが、このショッキングな別れがトラウマになっているのかもしれませんね。

趣里と噂になったお相手はこちら
あわせて読みたい
【2023年最新】趣里の歴代彼氏は合計3人!本当に付き合っていた人はいるのか調査! 趣里さんといえば、2023年10月2日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」でヒロインを演じていますね。 父は水谷豊さん、母は伊藤蘭さんという超サラブレッド...

まとめ

今回は、趣里さんの田島亮さんの熱愛について紹介しました。

舞台共演をきっかけに交際をスタートさせた2人は、同棲もしていたようですね。

田島亮さんの舞台ドタキャン事件がきっかけで、水谷豊さんの逆鱗に触れ、破局してしまったようです。

今後の情報にも注目ですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次